スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海苔パニック

Hさんに頂いた賞味期限切れの海苔で、佃煮づくりに挑戦しました。

 >■レシピ
 >海苔20枚、醤油/酒/砂糖各適宜、ごま/おかか/梅干各お好み

缶をあけると10枚パックが5つ。
50枚か、いいや、全部いっちゃお。

 >おおまかに切った海苔をひと煮立ちさせ、ざるで水を切る

あれ?
海苔がふやけすぎて、水が切れません。
しかたありません、前進あるのみです。

 >水を切った海苔を鍋に戻し、醤油/酒/砂糖を加えて煮詰める

よしよし、まずいことになってきた。
煮えたぎった海苔が、台所じゅうに飛び散りはじめました。





そして何より、量が多すぎです。
こんなに作って、どれだけ食べるのでしょう。
いやもう、食べ物を通り越して、魔女の秘薬です。
そういえば僕も、さっきから笑いが止まりません。

笑い声を聞きつけた相方は、台所の惨状を見て絶句。

少しでも量を減らそうと考えた(血迷った)僕は、
これまた頂きもので作ったアサリ汁に海苔を投入。
一瞬にして、正体不明の黒汁に。

煮詰めを中断、夕飯の支度をして黒汁を卓に運ぶと、
「ぎゃーっ!!」
海苔戦争の勃発です。


その後、2時間ほどの煮詰めで佃煮はどうにか完成。
食べ物としてご近所に配るか、妙薬として売り歩くか、考え中です。
スポンサーサイト

ニョッキをつくりました

「ひげでん」のご主人が下さったじゃがいもで、昨晩ニョッキを作りました。
スナップエンドウのチーズクリームソース、でしたが、うっかり写真を撮り忘れました。

今後のために、ニョッキそのものの作り方をメモしておきます。
ソースについては、ひろがりを大切にしたいので書きません。
オイル多め、ミルク入りというような、濃厚ソースならたいてい合うと思います。


■レシピ ニョッキ(4人分)

 じゃがいも : 小粒4個
 塩 : 小さじ1/4
 卵 : 1個
 パルミジャーノ : 大さじ1.5
 薄力粉 : 適宜
 強力粉 : あれば

 →じゃがいもをサイコロ状に切り、5分水にさらす
 →鍋に蓋をして、竹串がスーッと通るまでゆでる
 →ゆで汁を捨て、強火で水分を飛ばす
 →ボウルに移してフォークで潰す
 →卵・塩・パルミジャーノを加えてよく混ぜる
 →薄力粉を加えていきよくこねる(手に付かなくなるまで)
 →表面がなめらかになったらラップをして10分ほど休ませる

 →調理台に強力粉をふる(なければ薄力粉でOK)
 →生地をちぎって、直径2cmくらいの玉にする
 →真ん中からずれたところを指でへこませる

 →鍋にたっぷりの湯を沸かして塩をいれる
 →7~8分茹でる

■メモ
・おいしそうにできると食い気がはやるので、おちつけ
・想像以上に小麦粉が入る→生地が膨れる→お腹も膨れる

【タグ:料理 ニョッキ レシピ メモ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

口琴 ライブ メモ プチトマト バジル DIY 練習 セッション 踊り どぶ板 ロードアート ロゴ 絵画 木彫 彫刻 木版画 モビール 針金 ライチ 版画 イラスト Marmalade 料理 ニョッキ レシピ   Wild 口琴ケース 演奏 Anasazi 壁紙 

リンク
どんぐりころころ 心おちつく工芸作家ギャラリー。長年、浦安元町地区を元気にする取り組みをなさっています。 姜氏門内功武術研究会 中国の伝統武術を、楽しくも真剣に学ぶ会。幅広い年齢の方が自分の身体にじっくり向き合っています。
プロフィール

かいと

Author : かいと
絵、版画、木彫などの制作活動と、民族楽器「口琴」に関することを中心に、生活のいろいろを書いていこうと思っています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSS
きょうの月
アクセスカウント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。